教室経営コラム

  • blog_eyecatch_1669
    プログラミング教室の事業計画・収支計画の重要性とは?

    教育事業では、どのような理念で、どのような目標をもって事業を進めていくのか。オーナー様の明確な経営指針が必要です。特に教育事業を通じて社会に何を貢献するのか、子どもたちの成長のためにどのような方針で教育を行うのか、そうい

    続きを読む >>

  • blog_eyecatch_1637
    意外と知らないICTとは?(ITとは何が違う?)

    知っておきたい教育用語 「ICT教育」とか「ICT活用」といった言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。当センターの名称「こどもICT教育支援センター」にも入っている「ICT」について皆さんはどれだけの情報をご存じで

    続きを読む >>

  • blog_eyecatch_1609
    開講するならどっち、ロボット教室それともプログラミング教室?

    これからプログラミングコースを開講しようと考えている経営者は、よく悩む問題だと思います。それぞれの特徴を抑えて判断する必要があります。 現在街に出ると、多くのプログラミング教室が見かけられます。その多くがロボット教室です

    続きを読む >>

  • blog_eyecatch_1600
    コモディティ化について考える

    <コモディティ化とは> 突然ですが質問です。パナソニックさん・ソニーさん・シャープさんのテレビについて、それぞれの特徴はどのようなものでしょうか。  ↓ ↓ ↓ 意地悪な質問で申し訳ありませんでした。もしかすると、皆さん

    続きを読む >>

  • blog_eyecatch_1590
    ここが変だよ日本のプログラミング教育

    (子どもたちに何を教える?子どもたちは何を学ぶ?) プログラミング言語の分類 プログラミングの方法・言語について、様々な分類が試みられています。当センターでは、大まかに以下の2つへの分類を用いています。 <分類1>ビジュ

    続きを読む >>

  • blog_eyecatch_592
    小学校何年生から募集すればいいでしょうか?

    私は 2014年にプログラミング教室を始めてから、Scratchをプログラミングの学習ツールとして使っています。開校準備・教材制作・生徒指導・保護者対応など試行錯誤しながら進んできました。そんな中、いくつかの壁(失敗)に

    続きを読む >>

  • blog_eyecatch_587
    [まなぼクラウド]と[できるクラウド]の秘密

    Pythonというプログラム言語 セミナーでもお話をさせていただく「Python」という言語について、皆さまはどの程度ご存じでしょうか。 Pythonは、1991年にリリースされたオープンソースなオブジェクト指向のプログ

    続きを読む >>

  • blog_eyecatch_584
    プログラミング教室の経営安定化について考えてみた

    今日はプログラミング教室の経営の安定について考えてみたいと思います。 「安定経営」という言葉に明確な定義はありませんが、 生徒の募集が順調である 生徒の退会率が少なく推移している カリキュラムがきっちりと回せている スタ

    続きを読む >>

  • blog_eyecatch_580
    プログラミング教室に必要なパソコンとベストな購入方法

    プログラミング教室を開講する際に必要となるパソコン。PCの持ち込みを許可されない場合、教室で準備される必要がありますが、購入すべきスペックについてよく質問がありますのでこちらに記載してみたいと思います。 ※PCの持ち込み

    続きを読む >>

  • blog_eyecatch_575
    Scratchの次はこれ!長く学ばせるカリキュラムを

    プログラミング教室で、何を教えますか? こども向けのプログラミング教室を開校する場合、何を教えるかを決めないといけません。中学生なら英語のキーボードでのタイピングができるかもしれませんが、多くの小学生はまだ英語の入力が苦

    続きを読む >>

  • Scratchで始めるプログラミング的思考

    「ビジュアルプログラミング言語」Scratch(スクラッチ)とは Scratch(スクラッチ)は、Scratch財団がマサチューセッツ工科大学メディアラボ ライフロングキンダーガーデングループ(MIT Media Lab

    続きを読む >>

  • blog_eyecatch_22
    「地域密着型マーケティング」こそ募集成功のカギ?

    プログラミング教室の運営事業は、公教育での学習必修化という時流に乗っているということもあり、比較的生徒募集のハードルは低いといえる分野です。 しかし2020年以降、全国における開業数がついに10,000教室を突破し、これ

    続きを読む >>