センター概要

ご挨拶

こどもICT教育支援センターは、未来学校プログラミング教室(大阪市都島区)と株式会社キャスト・ワークス(大阪市北区)が共同運営しています。
両社はプログラミング教育の普及と質の向上を目指し共に業務を推進しており、2017年から全国の小中学生を対象としたイベント『Programming Festival(※)を協賛各社とも手を携えて運営してきました。
今後も『こどもICT教育支援センター』を共同で運営することで、子どもたちにより良いプログラミング学習の環境を提供して参りたいと思います。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。

未来学校プログラミング教室 代表    中山 涼一
株式会社キャスト・ワークス 代表取締役 進藤 整是

(※) Programming Festival は、2020年大会までに国内外のべ400名以上の子どもたちに参加していただいております

センター概要

監修

社名未来学校プログラミング教室
住所〒534-0021
大阪市都島区都島本通3丁目15-9
電話06-6923-0102
代表者代表 中山 涼一
事業内容・中国語関連教育事業
・プログラミング関連教育事業
・小中高校プログラミング教育支援
設立2014年1月

運営会社

社名株式会社キャスト・ワークス
住所〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋1丁目18-25 第3マツイビル3F
電話06-6344-0337
代表者代表取締役 進藤 整是
事業内容・システム開発サービス事業
・ネットワークサービス事業、ネットワークセキュリティサービス事業
 (関連機器販売・運用コンサルティング)
・クラウドPBXサービス導入支援事業
 (関連機器販売・運用コンサルティング)
・教育関連サービス導入支援事業
 (講師養成・教室運営コンサルティング)
設立2015年2月
許認可等・総務省:電気通信事業者届出
 届出番号:E-27-03803
 届出年月日:平成27年5月7日近通電第130号
・総務省:売代理店届出制度
 届出番号:G1907884
 届出年月日:2019年11月13日
・経済産業省:情報処理支援機関(SmartSMESupporter)
 認定番号:第10号-20070014
 認定日:2020年7月21日

システム概要

当センターにて学びの場をご提供する授業支援システム[まなぼネット]講師育成システム[できるネット]は、 GitHubReactPyton + Flask を利用して作成、ご提供しております。

スタッフ紹介

センター長

中山 涼一
中山 涼一(なかやま りょういち)

役職

未来学校プログラミング教室 代表
一般社団法人センセイワーク 代表理事
日本学生IT研究学会 会長
Programming Festival 実行委員長

経歴

1995年 上海外国語大学英文学専攻 卒業
1997年 来日 大阪府立大学大学院研究生
2001年 大阪府立大学大学院総合科学研究科文化学専攻 修了
2001年 富士テクノ工業株式会社 システム開発部
2003年 CUAS中国語会話教室(代表) 有限会社NGA開発部チーフ
2014年 未来学校プログラミング教室(代表)※現職
2016年 一般社団法人センセイワーク(代表理事)※現職
2019年 クラーク記念国際高等学校(非常勤プログラミング講師)※現職
2020年 日本学生IT研究学会(会長)※現職

実績

中国上海出身。元英語教師。
2001年に大阪府立大学大学院を修了した後、富士テクノ工業株式会社で貿易及び販売管理・財務管理システムの開発を担当。
2003年には中国語会話教室を設立。兼業として広告デザイン会社におけるWebサイト構築及びネットショップ開発を総括。
2013年にアメリカカリフォルニア州の小学校に訪問視察をした際、現地のプログラミング教育への取り組みを見て、日本でのプログラミング教育事業を展開することを決心。
2014年には関西初の小中学生向けのプログラミング教室「未来学校プログラミング教室」を設立。質の高い本格的なプログラミング技術を教えるため、開校以来教材開発を継続し、小学生から大人まで効率よく学べるカリキュラム開発を続ける。
教室ではScratch・Webアプリ・Webサービス開発・iPhoneアプリ開発・IoT・人工知能AIの各コースを開講。指導経験は6年で800名以上に及ぶ。
2016年も一般社団法人センセイワークを設立し、小中学校へのプログラミング教育支援を本格化。関西圏を中心に小中学校12校にプログラミングやロボットに関する授業を開講。学校教員を対象にしたデジタル教材制作、プログラミング応用などの支援活動にも取り組む。
子どもたちの未来のために、AI時代に不可欠なプログラミング教育、ICT活用教育の推進に全力で取り組んでいる。

サービス運営責任者

吉永 順一
吉永 順一(よしなが じゅんいち)

役職

株式会社キャスト・ワークス 取締役副社長兼最高技術責任者
Programming Festival 実行委員

経歴

1995年 甲南大学経済学部経済学科 卒業
2006年 ピーアールソフト株式会社 取締役チーフマネージャー
2011年 株式会社キャリア・ステーション システム部主幹
2015年 株式会社キャスト・ワークス(取締役副社長)※現職

実績

兵庫県尼崎市出身。
大学生の頃から Apple Macintosh(x68)にNetBSD/mac68kをインストールし、サーバー機にしていた。
卒業後はサラリーマンとなるも、システム系の職に憧れが捨てられず転職。
ソフトハウスの営業を行いつつ、プレイングマネージャーとしてコンサルティング能力を高めた。
顧客管理ソフトウェアをWEBアプリケーションにリプレイスする等フルスクラッチでWEBシステムソフトウェア開発も担当し、VPNルーターの設置設定など通信環境・ネットワーク構築から、各種WEBサービスを提供するWEBサーバー、Mailサーバー等インフラの構築も行う。
株式会社キャスト・ワークスでは、ネットワークインフラ保守・ネットワーク機器・セキュリティ機器販売を行う。

運営会社代表

進藤 整是
進藤 整是(しんどう まさし)

役職

株式会社キャスト・ワークス 代表取締役社長
特定非営利活動法人手話技能検定協会 理事
Programming Festival 実行副委員長

経歴

1992年 大阪教育大学教育学部教養学科文化研究専攻 卒業
1992年 兵庫県立神戸聾学校(現神戸聴覚特別支援学校)高等部講師
1994年 株式会社ECC ECC予備校梅田校チューター
1995年 株式会社晶学社 兵庫模試事務局採点統括
2000年 株式会社キャリア・ステーション(取締役副社長)
2005年 特定非営利活動法人手話技能検定協会(非常勤理事)※現職
2015年 株式会社キャスト・ワークス(代表取締役社長)※現職

実績

兵庫県神戸市出身。
中学校・高等学校教諭一種免許状(社会)
1992年大阪教育大学教養学科文化研究専攻卒業。卒業後は聾学校高等部社会科講師として現代社会・日本史・世界史・地理の科目指導を担当。
退任後は民間教育業界に転じ、大学受験予備校での進路指導業務、模擬試験運営会社での採点統括業務を経験。
2000年には社会人・学生を対象とした福祉系国家資格取得スクールの共同創業メンバーとなり、創業後は講座企画・募集営業・広報・IT化推進・総務など学校運営のあらゆる中核業務にて責任者を歴任。関西を本拠に首都圏、東海地区への商圏拡大の他、通信制部門、インターネット学習部門の創設も担当し、在任19年間において6000名の保育士資格取得者を輩出する。
2015年にはシステム開発・ネットワークインフラ保守・ネットワークセキュリティ機器販売を専門とする株式会社キャスト・ワークスを設立し、代表取締役に就任。
2017年からは本業と並行しながらProgramming Festival実行副委員長も兼務し、プログラミング教育の普及拡大にも力を注いでいる。
大学アメリカンフットボール部でのコーチングやチーム広報などの学生支援、手話コミュニケーションの普及活動にも積極的に取り組んでいる。